千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏駅法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

ギャンブルで抱えた借金でも債務整理で減額できるのか?

【千葉】債務整理相談室TOP >  債務整理 >  ギャンブルで負った借金は債務整理できる?

ギャンブルで抱えた借金でも債務整理で減額できるのか?

  • 「ギャンブルやパチンコが原因で債務整理なんてまかり通るの?」
  • 「ギャンブルで作ってしまった借金に少しでも対処できる方法をみつけたい・・・」

最初は金額上限を決めていた楽しむほどのギャンブルやパチンコ。

大勝ちを一度でも経験するとその時の興奮を忘れられなかったり、負けを取り返してからやめようとしてカードで借金を重ね、いつの間にか高額に膨れ上がってしまったかもしれませんね。

ここまでくると依存症の可能性も否めなく、ギャンブルでの借金は自業自得と弁護士に言われてしまうのか心配する方もいるかもしれません。

この記事では、ギャンブルでつくった借金の対処法をみていきましょう。

借金の理由は債務整理にあまり影響しない

貸元であるカード会社(クレジットカード・消費者金融・銀行)からすれば、借金になった理由を見るのではなく、少しでも返してもらうことが重要ですので、借金理由が債務整理を断る理由にはなりません。

債務整理も国が多重債務者を救済して個人の生きる更生をすることを目的とされた制度ですので、ギャンブルが理由の債務整理のことが前科になったり、その後の履歴書に記載しなくてはいけないものになってしまうのか?

というと、そんなことはありませんのでその点は安心してください。

ただし、金融の信用情報に事故者としてある一定期間の登録はされます。通称ブラックリストと呼ばれるもので、どの手続きをするかにもよりますが、5〜7年ほど金融事故者として載りますので、その間はクレジットカードを作ることはもちろんローンも組めなくなりますし、スマホなどの通信機器の本体を毎月の通信料と一緒に分割する割賦払いも通らない可能性が大きいです。

債務整理の種類別ギャンブル借金対処法

任意整理

これは毎月の返済額や返済期間をカード会社に交渉できる整理法です。

カード会社側からしてみれば、借金を少しでも返して欲しい訳で、借金の理由は関係ありません。

任意整理の交渉に応じてもらえれば、遅延損害金や利息を軽減してもらえる可能性があり、収入に見合った返済額に調整が可能ですが、5年で完済できることが条件です。

個人再生

これは裁判所を通す手続きで、5,000万円以下の借金まで対応できる手続きです。

借金を最大で1/5まで減額してもらうことができますが、3年で完済できる返済能力が求められます。

また、ローンが残っているマイホームがある場合、そのローンを除外して手続きできるのでマイホームを絶対に失いたくない場合は適合できます。

裁判所を通す手続きなので必要書類なども多くなってきますが、弁護士が指示を出しまとめますので心配はありませんし、借金の理由に結果が左右されるものではありませんのでそこも安心してください。

自己破産

これも個人再生のように裁判所を通す手続きです。あなたに全く返済能力がない場合に、全額免除となるのが特徴です。

しかし、自己破産には免責不許可事由というものが存在し、「浪費やギャンブルによって多額の借金をしてしまった場合」は、免責が許可されない場合があることが、事由の一つに決められています。

このことからギャンブルでの借金整理と相性が良いとは言えませんが、免責不許可事由により全く自己破産手続きできないかというとそうではありません。

債務整理という制度の目的は、個人の更生のチャンスを図れるように、多重債務者を救済することにありますので、あなたが反省を示していれば“裁量免責”が出される可能性があります。

裁量免責とは、裁判官に委ねられた裁量(判断)で、借金の理由だけでなく、あなたに反省の色がみられる場合に更生の可能性があるとされると、借金を免責する決定を下ろせることです。

まとめ

  • ギャンブルが理由で債務整理しても前科になったり履歴書に書く必要はない
  • 任意整理や個人再生に借金理由は関係ない
  • 自己破産には免責不許可事由にギャンブルの借金が挙げられる
  • 裁判官の裁量免責により反省と更生の可能性があると判断されれば自己破産も可能

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏駅法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司