千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏駅法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理はどれくらいの利用者数がいるのか?

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理の年間利用者数は?

任意整理はどれくらいの利用者数がいるのか?

  • 「任意整理の利用者数って多いの?」
  • 「年間でどのくらいの人が任意整理するの?」

債務整理の中で最も利用される任意整理ですが、どのくらいの人が利用しているかご存知でしょうか?
見当もつかないという人も多いかもしれませんが、おそらく思っている以上に任意整理の年間利用者数は多いです。ここでは、そんな任意整理の年間利用者数についてみていきましょう。

任意整理の年間利用者数は300万人以上?

任意整理は、カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)と弁護士の間で和解交渉し、将来利息をカットと支払期間を延長することで、月々の支払いを減らすことのできる債務整理です。
裁判所を通す個人再生や自己破産と違って、任意整理は裁判所を通しません。そのため、正確な利用者数を出すことはできないのですが、年間300万人以上が利用しているといわれています。
ということは、1日に8千人以上が任意整理をしていることになります。思った以上に多かったという人は多いのではないでしょうか。
任意整理は裁判所を介さない唯一の債務整理なので、他の債務整理に比べて費用が安く、手続きが簡単といったメリットがあり、利用する人も一番多いです。

個人再生の場合

個人再生は、裁判所を通すことで借金の元本を大幅に減らすことのできる債務整理です。
また、住宅のみ例外として債務整理の対象として外すことができ、そのため住宅を手放さずにできるのが大きなメリットです。
裁判所の司法統計によると平成29年度の個人再生利用者数は10,518人とのことです。任意整理の利用者数と比べるとかなり少ないことがわかります。
個人再生は平成13年からできた比較的新しい制度であることと、住宅を持っていない場合あまり利用するメリットがないなどの理由が考えられます。
しかし、ピーク時からずっと減少していた個人再生の年間利用者数ですが、平成26年の7,667人からは毎年増加しています。

自己破産の場合

自己破産は、必要最低限と決められた額以上の資産を失う代わりに、借金をすべて免責することのできる債務整理です。デメリットは大きいですが借金をゼロにして、生活を新たに一からスタートをすることができます。
自己破産の利用者数は、平成29年の司法統計では68,792人でした。こちらも任意整理に比べれば少ないですが、1日200人以上が自己破産をしている計算となるので決して少ないとは言えません。
また、自己破産の利用者数が一番多かったのは平成15年で約25万人でしたが、それ以降はずっと減少していました。しかし、平成28年、29年と2年続いて増加しています。

任意整理の年間利用者数は増加している?

司法統計より、ここ数年の個人再生と自己破産の年間利用者数が増加傾向にあることがわかりましたが、任意整理はどうでしょうか?
おそらく任意整理の年間利用者数も増加しているでしょう。個人再生と自己破産の年間利用者数増加に関して、きちんと原因が解明されている訳ではありませんが、その一因としてネットの普及は避けて通れません。
ネット、スマホの普及によりネットショッピングが大幅に普及しました。また、それにともないクレジットカードの利用率も年々上がっています。事実、ネット取引とクレジットカードショッピングは年々増加傾向にあり、今後も増加が見込まれています。
確かに、ネットショッピングやキャッシュレス化は大変便利ですが、簡単に高額なものを買えてしまったり、お金を使っている感覚が低くなり使いすぎてしまうといったデメリットがあります。こういった背景により、任意整理の年間利用者数は増加していると推測できます。
また、ネット普及による情報収集がしやすくなったという点でも利用者数は増加に繋がっていると考えられます。少し前までは、簡単にネットで情報検索ができませんでしたので債務整理=自己破産というイメージが先行し、任意整理という債務整理が普及していなかったように思います。
最近ではテレビCMでも債務整理のCMが流れたり、ネットでも多くの記事が掲載され読むことができるようになったことで前よりも債務整理に対する誤解が減り、任意整理の認知度も上がってきています。
債務整理をしないように計画を立てて利用するのが一番ですが、支払いが困難になった場合、相談するのは早ければ早いほどいいです。最近は無料相談をしてくれるところも増えたのでとりあえず話だけでもしてみてください。

任意整理の年間利用者数は?まとめ

  • 任意整理の年間利用者数は300万人以上といわれている
  • 個人再生の昨年の利用者数は約10,000人
  • 自己破産の昨年の利用者数は約70,000人
  • 任意整理したことを隠していても離婚理由にならない
  • 任意整理が債務整理の中で一番利用者数が多い

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏駅法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司