千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏駅法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理とおまとめローンを徹底比較

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理とおまとめローンはどっちがお得?

任意整理とおまとめローンを徹底比較

  • 「おまとめローンは本当にお得なの?」
  • 「おまとめローンと任意整理ではどちらの方が楽になるの?」

借金の返済に困った時は、さまざまな手段でその負担を軽減することができます。自己破産をするほどではないけれど、借金に困っている方が検討する「おまとめローン」や「任意整理」もその1つです。
本ページでは、おまとめローンでできること、任意整理でできることを比較し、解説します。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは銀行などのカード会社の商品の1つで、複数のカード会社から借りている借金を1つのカード会社にまとめることができます。おまとめローンには以下のような特徴があります。

おまとめローンを利用するメリット

おまとめローンを利用する主なメリットは「支払先が一本化されること」と「利息が少し安くなる可能性があること」です。
支払先が一本化されると、月々の返済管理が楽になります。借金の残高がはっきりと見えるようになり、払い忘れのリスクも減るため、精神的に安心感が増す方もいます。
また、おまとめローンを利用すると、一本化したカード会社はあなたが今まで支払っていた年利よりも低い年利で、借金を設定してくれることもあります。これによって、あなたの利息が今までより多少安くなるうえ、カード会社側も一本化されたことで元金が増え、今までより高い利息を支払ってもらえるようになるため、双方に得があるといえます。

おまとめローンを利用するデメリット

おまとめローンのデメリットは「利息がそれほど安くならないこと」と、「保証人や担保が必要になること」です。
おまとめローンは年利が下がることが多いため、一見すごく得をしたように見えるかもしれません。しかし、実際のところは借金総額がそれほど安くなるわけではないことがほとんどです。
すでに複数のカード会社から借金をしている方の場合、カード会社から「貸し倒れのリスクが高い」と判断され、今後の借金も金利が高くなりがちです。そのため、おまとめローンを契約する際もそこまで大きな金利の減額は見込めません。
また、おまとめローンに切り替えることによる費用などもかかるため、本当に得かどうかはきちんと見極めなければなりません。
なお、おまとめローンを利用することで、かえって今までよりも事態が悪化するケースもあります。具体的には、借金を一本化する際に保証人や担保が必要となり、借金が返済しきれなかった時に大きな被害を被る可能性が増えるということです。

利息免除が可能な任意整理

借金の負担を減らす手段の1つに任意整理があります。任意整理とは裁判所を通さず、借金の利息免除や分割支払いを交渉できる、最も身近な債務整理です。任意整理の特徴は以下の通りです。

任意整理のメリット

任意整理のメリットは、何と言っても借金総額が大きく減額されることです。借金をたくさんしている方は、それだけ利息がかかります。特に多額な借金を長期にわたって返済している方の場合、いくら返済しても利息分にしかならず、返済が泥沼化している方も少なくありません。
このような方は、仮におまとめローンを利用して多少金利が下がったとしても、依然として借金の返済に苦しむ結果になってしまいます。
任意整理では、利息や滞納による遅延損害金を免除することができるため、今後の返済額を全て元金の返済に充てることができます。そのため、「利息を支払うだけで精一杯」という状態を脱却することができ、計画的に借金を返済できるようになるのです。
さらに、任意整理は弁護士や司法書士といった法律の専門家があなたの借金の状況を確認してくれます。
過払い金などがあった場合には再計算され、元金そのものが減額されるケースもあります。このようなことはおまとめローンでは行われないため、任意整理ならではの特徴といえます。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットは、一定期間ブラックリスト入りしてしまうことです。ブラックリスト入りとは、あなたの信用情報に傷がつくことを指し、一定期間クレジットカードの作成や使用、住宅・自動車ローンの締結などができなくなります。
ただし任意整理の場合、ブラックリスト入りする期間はおよそ5年で、この期間中に決められた返済をきちんと行えば、ブラックリストから外れることができ、再びクレジットカードの作成などが可能になります。

おまとめローンと任意整理、選ぶなら?

借金総額を減らしたいのなら任意整理

以上のように、おまとめローンと任意整理とではそれぞれにメリット・デメリットがあります。
「どうしてもブラックリストに載りたくない」という方には、おまとめローンを勧めることもありますが、多くの方は「とにかく借金の負担を減らしたい」と考えるため、利息を免除できるという観点から任意整理を選択します。
以下では借金を500万円している場合のおまとめローン、任意整理の様子をみてみましょう。

借金が500万円ある場合

◆何もせずに返済すると?
カード会社の年利は15〜18%といわれています。今回はわかりやすく、各カード会社からの年利を17.5%とした場合で計算してみましょう。
あなたが複数のカード会社から合わせて500万円の借金の借金をしている場合、月々10万円ずつ返済していても91回払い(7.5年払い)となります。
◆おまとめローンを利用すると?
おまとめローンの年利の相場は1.9〜18%と、非常に幅広いです。一般的には銀行系の金融会社の方が年利が低いといわれていますが、多くのカード会社から借金をしている方はどの会社を選んでも年利が高くなりがちです。今回は年利が14%になった場合で計算してみます。
500万円の借金をおまとめローンで一本化した場合、月々10万円ずつ返済すると76回払い(約6年払い)になります。なお、おまとめローンの場合、別途借り換えにかかる費用なども生じるので、注意しましょう。
◆任意整理を利用すると?
任意整理を行うと、利息が免除されるため、元金である500万円を返済するだけでいいので、年利を考慮する必要がなくなります。500万円を月々10万円ずつ返済すると、50回払い(約4年払い)ということになります。
つまり、任意整理を行うと借金の負担がかなり軽くなることがわかります。

まとめ

  • おまとめローンではカード会社の一本化と年利の割引ができる
  • ・ただし、多くのカード会社から借金をしていた方はそこまで大きな減額はできない
    ・おまとめローンの契約に新たな費用や保証人・担保の用意が必要になることも

  • 任意整理では利息の免除と過払い金の再計算ができる
  • ・おまとめローンよりも減額の幅が大きい
    ・しかし、ブラックリスト入りするため一定期間クレジットカードの作成などができない

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏駅法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司