千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏駅法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理が結婚に与える影響

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理すると結婚相手にバレる?

任意整理が結婚に与える影響

  • 「任意整理をすると結婚できない?」
  • 「任意整理をしたことがバレたら離婚原因になる?」

結婚を考えている人がいる場合、自分が任意整理をすることを伝えるべきか悩むところですよね。そもそも任意整理したことでなにか結婚に影響がでるのか、結婚したら任意整理をしたことってバレるのかなど不安要素がいろいろあります。
ここではそんな結婚と任意整理の影響について解説し、そのような不安を解消していきましょう。

任意整理しても結婚できる

任意整理をしても結婚制度に影響はありません。
任意整理をしたことで法的に結婚が不利になる、制限されるということはありませんし、任意整理中でも任意整理後でも結婚をすることが可能です。

任意整理は配偶者にバレる?

任意整理は、債務整理の中で最も周りの人にバレずにできる債務整理です。
戸籍や住民票に任意整理をしたことが記載されるということはありません。
個人再生や自己破産では官報という政府発行の情報誌に債務整理をしたことが載ることになりますが、任意整理ではそういったこともないので周りの人にバレるリスクは低いです。
また、すでに彼氏・彼女と同居中の場合は絶対にバレてしまうかと思うかもしれませんが、任意整理は債務整理の中でも裁判所を使わずにすることができる債務整理で、弁護士に任意整理を依頼した後は弁護士とカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)の間で和解交渉をします。
受任通知(債務整理を始める旨の通知)をカード会社が受け取った時点でメールや手紙、電話などの督促も止まるので、弁護士からの書類の受け取り方さえ気を付けていれば、興信所を使って調べられない限り、同居人にさえ、任意整理をしたことを知られることはないでしょう。

任意整理をするなら結婚前がおすすめ

すでに返済が困難で任意整理を考えているということであれば、もちろんできるだけ早く任意整理をすることに越したことはないですが、結婚前にさまざまな問題を整理にしておくという意味でも結婚前に任意整理をすることをおすすめします。
任意整理をすることで月々の返済額が減り生活の安定にも繋がりますし、やはり結婚は人生の門出・新たなスタートですので、綺麗な形で結婚を迎えたいという人がほとんどでしょう。そのためにも結婚前に任意整理をすることはおすすめです。
また、彼氏・彼女と結婚はしたいけど任意整理のことは隠そうと考えている場合でも、バレるリスクを減らすため結婚前に任意整理をするほうがいいです。
前にも述べたのですが任意整理をするとカード会社からの督促が止まります。任意整理をしないまま、督促状が新居に届いてしまうと配偶者に借金のことがバレてしまうということになりかねません。
絶対に結婚前に任意整理をしなくてはいけないという訳ではありませんが、結婚前にするほうが圧倒的におすすめです。

ブラックリスト登録にだけ注意

基本的に任意整理は結婚に影響はありませんが、一つだけ注意しておいてほしいのがブラックリスト登録です。
任意整理をすると個人信用情報がブラックリスト登録という状態となり、その結果、任意整理をした人は新規ローンの組み立て、新規の借り入れ、新規のクレジットカード作成ができなくなります。
また、持っているクレジットカードも利用停止となります。ブラックリスト登録は5~7年で解除されますが、解除されるまでは任意整理をした本人単独でのローン、及び夫婦合算の収入で住宅ローンを利用することができなくなりますので、そういった意味では結婚後の生活に影響があります。
前述の「任意整理をするなら結婚前」とお伝えしたのも、早く任意整理をした分だけ、ブラックリストから削除されるときも早まります。
結婚後には、車ローン・住宅ローン・子供の教育ローンなど、あなたの人生設計の中にローンが必要なことは多々出てくるでしょうから、ブラックリストだからローンが出来ないということを避けるためにも、いち早く任意整理することをおすすめします。

任意整理が配偶者にバレると離婚理由になる?

任意整理をすることを伝えたら借金があることがバレて嫌われてしまうのでは…と不安になり、言い出せなくなってしまうことあると思います。
ですが、結婚後に内緒で任意整理したことがバレてしまった場合、離婚原因になってしまうのでしょうか。

隠していたことは離婚理由にはならない

任意整理のことを配偶者に打ち明けなかったことが法的な離婚理由になることはありません。むしろ任意整理は生活を良くしようとするためのものですので、任意整理をしたことや隠していたことを理由に離婚はできません。
しかし、双方の合意では離婚は可能なため、打ち明けてくれなかったことに不信感が募り、別居にすることになった、不仲が続いてしまったという結果、離婚ということになってしまうことはあり得ますので、十分に考慮して、打ち明けるか否かを決めましょう。

任意整理すると結婚に支障はでるのか?まとめ

  • 任意整理をすることで結婚に影響はない
  • 任意整理をしたことがバレる可能性は低い
  • 任意整理をするなら結婚前がおすすめ
  • 任意整理したことを隠していても離婚理由にならない

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏駅法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司