【相談無料】千葉で債務整理経験豊富な弁護士なら【千葉】債務整理相談室

千葉債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏法律事務所
〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

任意整理 個人再生 自己破産 過払い金
千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理すると一定期間クレジットカードは作れない

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  なぜ任意整理するとクレジットカードは使えないのか?

任意整理すると一定期間クレジットカードは作れない

  • 「任意整理をするとクレジットカードが使えなくなるって本当?
  • 「いつからクレジットカードが使えなくなるの?」

任意整理をすると、利用しているクレジットカードは使えなくなります。

しかも、新規でのクレジットカードの作成もできなくなります。

クレジットカード使えなくなるの?困る!と思う人もいるかと思いますが、一生使えない、作成できないという訳ではなく一定期間が経つとまたクレジットカードを使えるようになります。

ここでは任意整理をしたときに対するクレジットカードの疑問点を解消していきましょう。

なぜクレジットカードが使えなくなるのか

任意整理をするとクレジットカードが使えなくなることを知っている方は多いと思いますが、そもそもなぜクレジットカードが使えなくなるのかを説明していきます。

信用情報機関

個人の金融取引情報を共有するための機関を信用情報機関といい、日本にはCIC、JICC,全銀協の3つの信用情報機関があります。

カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)はこのいずれか、または複数の信用情報機関に加盟することで個人の金融情報(個人信用情報)を共有しています。

登録されている情報は名前や住所、貸付残高、支払い遅延の有無、入金情報などです。

クレジットカードの審査の際、あなたにカードを発行しても問題ないかどうかを判断するため、カード会社は個人信用情報を必ず確認します。

ブラックリスト登録

任意整理をした場合、この個人信用情報に事故情報(延滞や債務整理)が載ることになります。

このことをブラックリスト登録といい、このブラックリスト登録になるとあなたは、返済能力が乏しいと判断されるため、クレジットカードの利用停止、新規作成ができなくなり、その他にも新規の借り入れや新規ローンの組み立てができなくなります。

これが任意整理をするとクレジットカードの利用ができなくなる仕組みです。

クレジットカードを任意整理しない場合は?

任意整理では対象とする借金を自分で選ぶことができます。

ここでクレジットカードでのショッピングローンなどを任意整理の対象から外せば事故情報は載らず、対象にしなかったクレジットカードは利用することができるのでは?と考える人もいるかもしれませんが、残念ながらそれはできません。

ブラックリスト登録になったことは3つの信用情報機関の間でも情報が共有されるため、必ずブラックリスト登録状態なのがわかってしまい、ブラックリスト登録状態だとカード会社に認識されると対象外のクレジットカードも利用停止となることが多いです。

いつからクレジットカードは利用停止になるの?

クレジットカードの借金を任意整理に含めた場合、受任通知(債務整理を行う旨を伝える通知、弁護士からカード会社に送る)をカード会社が受け取った時点でクレジットカードは利用停止となります。対象外のクレジットカードも受任通知を送付してから遅くとも2週間くらいで使えなくなります。

使えなくなったカードは今後利用を再開できることはありませんので、はさみで切るなどして破棄しましょう。

一生クレジットカードは持てなくなる?

ブラックリスト登録となると使用中のクレジットカードは利用停止、新規のクレジットカード作成はできなくなりますが一生できなくなるわけではありません。任意整理をしてから5~7年でブラックリスト登録は解除されます。

5~7年は長いと感じるかもしれませんが、最近はカード会社が発行しているデビットカードやプリペイドカードがかなり普及しており、これらはブラックリスト登録の時でも利用できます。

デビットカードは使ったその場で銀行口座から引き落とされるというもので、プリペイドカードはチャージした金額のみ利用できるという仕組みです。

どちらも使いすぎる心配がなく、また大手のVISAやJCBが発行しているカードはクレジットカードと同じ場所(海外は除く)で使えるのでおすすめです。

ブラックリスト登録が解除されたらすぐクレジットカードは作れる?

ブラックリスト登録から明けたからといって、すぐにクレジットカードが作れるわけではありません。ブラックリスト登録から明けた場合、個人信用情報はなんの記載もされてない状態、ホワイトという状態になっています。

このホワイト状態になるのは今までローンの組み立てや分割払いを利用したことがない人かブラックリスト登録明けの人だけなので、この状態もカード会社からすれば怪しいと思われてしまうのです。

では、どうすればいいのかといいますと方法としては新たにクレジットヒストリー(個人信用情報の履歴)を作っていくか、ホワイト状態でも審査が通りやすいクレジットカードを作るかの方法があります。

クレヒス(クレジットヒストリー)を作る

新たにクレヒスを作るには、携帯の本体代を分割購入するのがおすすめです。

最近だとiPhone XS Maxの512GBだと164,800円(!)とのことですが、携帯を購入、または機種変更したとき、月々の利用料金と本体代の分割料金を一緒にして支払っている方が多いのではないでしょうか。

実はこれもきちんと支払っていくとクレヒスになり、しばらくこれでクレヒスを作ると審査に通りやすくなります。

審査が通りやすいクレジットカードで作る

楽天カードやエポスカードなどは比較的に審査が通りやすいクレジットカードです。こういったクレジットカードを選ぶというのも選択肢の一つです。

まとめ

  • 任意整理をするとクレジットカードは使えなくなる
  • クレジットカードを任意整理の対象から外しても使えなくなる
  • 受任通知送付から遅くとも2週間ほどでクレジットカードは使えなくなる
  • クレジットカードが一生使えなくなる訳ではない
  • ブラックリスト登録明けでクレジットカードを作るときは注意が必要

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

債務整理の基礎知識

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司