千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏駅法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理にかかる依頼費用はいくら?

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理の依頼費用相場はどれくらい?

任意整理にかかる依頼費用はいくら?

  • 「任意整理の依頼費用はどれくらいかかるの?」
  • 「依頼費用をかけてまで任意整理をする必要性は?」

任意整理とは、弁護士とカード会社の直接交渉で借金の利息免除などが行える債務整理です。任意整理には弁護士への依頼費用が掛かります。借金の返済に困っている人にとっては、少しの出費も痛いものです。
その費用をかけてまで任意整理をする価値があるのか、きちんと理解したいと考える人も多いのではないでしょうか。
本ページでは、任意整理の依頼費用の相場と、任意整理を行うことによるメリット・デメリット、実際の減額幅などについてご説明します。

任意整理の依頼費用相場はいくら?

任意整理の依頼費用は、カード会社1社につき3~5万円が相場です。
では、実際に任意整理を行うとどんなことが可能なのかについて、ご説明します

カード会社からの請求が一時的にストップする

任意整理を弁護士に依頼すると、弁護士事務所からカード会社あてに「受任通知」という書面が」送られます。受任通知とは、その弁護士があなたの代理人になったことをカード会社に示す書面で、「借金の返済が難しくなり、これから任意整理を行いますよ」ということをカード会社に伝える側面をもちます。
カード会社は受任通知を受け取ると、任意整理の交渉が完了するまで、一時的に借金の支払い請求をストップしなければなりません。
そのため、受任通知が届いてから任意整理の交渉が終わるまでの間、あなたは今までのようにそのカード会社の月々の借金返済に苦しむ必要がなくなります。この間に任意整理後の返済に備え、貯金をしておくとよいでしょう。

残りの利息が免除される

任意整理では、借金の利息や遅延損害金を免除することができます。借金には利息がつきものです。たとえば、400万円の借金をしている場合、単純に400万円だけを返済すればよいというわけではありません。
特に、カード会社からの借金の利息や遅延損害金は高額になることが多いです。たとえば、一般的なカード会社の借金の利息相場は、年利8~14%ですし、3カ月以上の滞納で生じることのある遅延損害金の相場は、1日あたり年利20%です。
任意整理を行うとこれらが免除され、400万円の借金であれば、400万円の借金元本だけを返済すればよくなります。そのため、借金の負担はかなり軽減するといえるでしょう。
任意整理による借金総額の詳しい減額幅は、のちに詳しくご説明します。

支払いにかける期間を延長できる

任意整理では、借金の返済にかける期間を最大で5年(60回払い)まで延長することができます。
そのため、通常に借金を返済していくより、無理なく月々の支払い金額を設定できます。

任意整理のデメリットはブラックリスト入りしてしまうこと

任意整理の大きなデメリットといえば、ほかの債務整理と同じく、個人信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」状態になってしまうことです。
個人信用情報とは信用情報機関が保持する情報で、主に、クレジットカード作成時やローン契約時の審査に用いられます。
個人信用情報には、その人のクレジットカードの使用履歴や、支払いの延滞情報、債務整理を行ったことによる事故情報などが記録されています。
個人信用情報に債務整理を行ったことによる「事故情報」が記録されている状態の俗称を「ブラックリスト入り」といって、この状態でいる間はクレジットカードの使用・作成、新規ローン契約などができません。
<ブラックリスト入りによって制限されること>
クレジットカードの新規作成・使用
新規ローン契約
携帯電話本体の分割支払い
家族や友人の借金の連帯保証人になること
しかし、ブラックリスト入りは生涯にわたるものではありません。
任意整理の場合、およそ5年で事故情報が抹消され、ブラックリストから外れます。その後は今まで通りにクレジットカードの新規作成・使用、ローン契約などが可能です。

任意整理をすることで、月々の返済額はどのくらい減るのか

では、任意整理を行うことによって具体的にはどのくらい借金の負担が軽減されるのでしょうか。
ここでは、5つのカード会社から年利15%で合計400万円の借金をしている場合を例にとり、任意整理をして返済した場合と、そのまま返済した場合とに分けて考えてみます。

5つのカード会社を任意整理した場合の費用

5つのカード会社を任意整理した場合、任意整理の依頼費用を3~5万円と想定すると、15~25万円の費用がかかります。

400万円の借金を任意整理して返済した場合

任意整理を行うと借金の利息がカットされますから、返済総額は400万円ジャストとなります。400万円を任意整理の最長返済期間である5年の60回払いで返済した場合、月々の返済額は、400万円÷60回=約67,000円です。

400万円の借金を任意整理せずに返済した場合

任意整理せず、通常通りに借金を返済した場合、原則的に3年で完済できるように月々の返済額が定められています。
そのため、任意整理をするよりも短い期間で返済しなければなりません。また、今回の例では通常通りに借金を返済しようとすると年利15%の利息が付くため、月々の返済額は3年の36回払いでおよそ138,661円ということになります。
つまり、任意整理をした場合と比較すると、短い期間で高額な返済を強いられるため、負担が大きくなってしまうといえます。

任意整理を行うことで75万円負担が軽くなる

任意整理をせずに年利15%で400万円の借金を返済しようとすると、利息にかかる金額は以下の通りです。

  • 月々の返済額138,661×36回払い(3年)=返済総額は4,991,796円
  • 返済総額4,991,796-借金の元本4,000,000=利息分は991,796円
→およそ100万円の利息がかかる!
以上の例の場合、15~25万円の依頼費用をかけて任意整理を行うことで、およそ100万円の利息を免除することができます。
そのため、依頼費用を多く見積もり25万円とした場合でも、100万円-25万円=75万円程度負担が軽くなります。

任意整理の依頼費用が割に合わないこともある?

以上のように、借金総額が高額だと、それだけ利息も大きくなるので、依頼費用をかけても任意整理を行ったほうが借金の負担が軽減することが多いです。
しかし、借金総額が少額の場合など、任意整理の費用が割に合わないケースもあります。
たとえば、カード会社2社から年利15%で合計50万円の借金をしている人がいたとします。まず、この場合の任意整理の依頼費用は、3~5万円×2社=6~10万円です。
しかし、このケースでは任意整理を行わなくても毎月5万円ずつ返済していけば、約1年(11回程度)で借金を完済することができます。年利15%で50万円の借金を11回で返済すると、利息にかかる金額は以下の通りです。

  • 月々の返済額50,000×11回払い(約1年)=返済総額は550,000円
  • 返済総額550,000-元本500,000=利息分は50,000円
→利息はたったの5万円
このような場合、任意整理の依頼費用6~10万円をかけるより、通常通り返済して5万円の利子を払うほうが借金返済にかかる費用が小さいということになります。
「自分の借金は任意整理をしたほうがお得なのか?」と迷う場合は、一度法律事務所に相談することをおすすめします。

まとめ

  • 任意整理の依頼費用の相場は1カード会社につき3~5万円程度
  • 任意整理の主な効果
  • ・一時的に返済請求がストップする
    ・利息・遅延損害金が免除される
    ・返済期間を延長できる

  • 任意整理をすると他の債務整理と同じようにブラックリスト入りする
  • ・ブラックリスト入りするとクレジットカードの新規作成・使用などができない
    ・その期間は5年

  • 任意整理をすることで、返済総額が大きく減額される可能性がある
  • ・しかし、借金総額が少ない場合は依頼費用を払うほうが負担が大きくなるケースもある

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏駅法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司