【相談無料】千葉で債務整理経験豊富な弁護士なら【千葉】債務整理相談室

千葉債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏法律事務所
〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

任意整理 個人再生 自己破産 過払い金
千葉

債務整理相談室

運営:弁護士法人心柏法律事務所

0120-155-032 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

任意整理すると銀行口座が開設できなくなる?

【千葉】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  借金600万円は任意整理でどのくらい減額できる?

任意整理が銀行口座に与える影響は?

  • 「任意整理をすると銀行口座の新規開設はできないの?」
  • 「任意整理が銀行口座に影響を及ぼす可能性は?」

任意整理とは、弁護士とカード会社(クレジットカード会社、消費者金融、銀行)の直接交渉により、借金の利息免除を行う債務整理です。

任意整理を行うと、信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」の影響で、クレジットカードの新規作成・使用が数年間出来なくなるなどの弊害が生じます。

では、任意整理が銀行口座に与える影響はあるのでしょうか?

本ページでは、任意整理後の銀行口座の新規開設や、任意整理を行うことによる銀行口座への影響についてご説明します。

任意整理後も銀行口座を作ることができる

任意整理を行った後でも、今まで通り銀行口座を新規に開設することができます。

これは、ネット銀行であっても、地方の銀行であっても、同じです。

たとえば、「任意整理をするとブラックリスト入りするから、新しく銀行口座が作れなくなるのではないか」と心配する人もいます。

しかし、銀行口座の新規開設には信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」が影響を及ぼすことはありません。

なぜなら、債務整理をしてお金のない人が銀行口座を新規で開設したとしても、銀行に被害が生じることはないからです。

そのため、任意整理後でも自由に銀行口座を作ることができます。

任意整理が銀行口座に与える影響は?

任意整理が銀行口座に影響を与えることがあるとすれば、以下のような場合です。

<任意整理が銀行口座に影響を与えるのはどんなとき?>

  • 銀行系カードローンで借金をしていて、その銀行の銀行口座を持っている人が、銀行系カードローンの任意整理をするとき
  • 銀行系カードローンとその銀行の傘下にある消費者金融から借金をしており、その銀行の銀行口座を持っている人が、そのどちらか、あるいは両方の借金を任意整理するとき

つまり、銀行から借金をしており、その銀行の銀行口座を持っている人が任意整理をするときは、銀行口座に影響をもたらす可能性があります。

詳しい内容は、以下でご説明していきます。

任意整理すると、その銀行の銀行口座が凍結されてしまうことがある

任意整理は、自分で対象とする借金を選ぶことができる債務整理です。

もし、あなたが銀行系カードローンの借金を任意整理しようとしている場合、その銀行の銀行口座が凍結し、預金の引き出しができなくなってしまいますので注意しましょう。

銀行系カードローンには以下のようなものがあげられます。

<主な銀行系カードローン>

  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行プレミアムカードローン
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行 など

たとえば、三菱UFJ銀行からカードローンで借金をしており、三菱UFJ銀行の銀行口座を持っているという人がいたとします。

この人が、三菱UFJ銀行からのカードローンを任意整理しようとすると、三菱UFJ銀行の銀行口座が凍結してしまうというわけです。

さらに、銀行はその関連会社として消費者金融を持っていることがあります。

銀行系カードローンと、その関連会社である消費者金融、どちらからも借金をしているという人の場合、そのどちらか、あるいは両方を任意整理することによって、その銀行の銀行口座が凍結してしまう恐れがあります。

なぜなら、消費者金融が銀行系カードローンの保証会社となっているため、消費者金融を任意整理することで、銀行系カードローンにあなたが任意整理をしていることを知られてしまう可能性があるからです。

銀行と関連する消費者金融には以下のようなものがあります。

<主な銀行とその関連会社となる消費者金融>

  • 三菱UFJ銀行……アコム
  • 三井住友銀行……プロミス、SMBCモビット
  • 新生銀行……レイクALSA、ノーローン など

たとえば、三菱UFJ銀行からもアコムからも借金をしていて、三菱UFJ銀行の銀行口座を持っている人の場合、三菱UFJ銀行からの借金を任意整理することで、三菱UFJ銀行の銀行口座が凍結してしまうことはもちろん、三菱UFJ銀行からの借金を任意整理せず、アコムからの借金だけを任意整理した場合でも、三菱UFJ銀行の銀行口座が凍結してしまう可能性があります。

また、当然ですが、三菱UFJ銀行とアコム、両方の借金を任意整理した場合でも、三菱UFJ銀行の銀行口座が凍結されてしまいます。

一方で、ややこしいのですが、銀行からの借金がなければ、銀行の関連会社である消費者金融からの借金を任意整理しても、その銀行の銀行口座が凍結してしまう恐れはありません。

また、銀行系カードローンのほとんどは、お金を貸す前提条件にその銀行の銀行口座を持っていることがあげられますが、銀行によっては、口座を開設していなくてもお金を貸してくれます。

当然ですが、口座のない銀行からの借金を任意整理する場合、それによって影響を受ける銀行口座はありません。

任意整理すると、その銀行の銀行口座が凍結されてしまうことがある

任意整理を行って、その銀行の銀行口座が凍結してしまうと、以下のようなことができなくなってしまいます。

<銀行口座が凍結してしまうと……>

  • 預金の引き出しができなくなる
  • 三井住友銀行……プロミス、SMBCモビット
  • 預金残高がある場合、借金と相殺され強制的に0円になってしまう など

なお、銀行口座は凍結して出金ができなくなっても、入金できることが多いです。

そのため、凍結してしまった銀行口座を給与の振込先にしていると、振り込まれた給与が一時的に引き出せなくなってしまいます。

銀行口座の凍結はいつまで続く?

任意整理による銀行口座の凍結期間は、保証会社の代位弁済が完了するまでのおよそ1~2カ月です。代位弁済が完了すれば、銀行口座の凍結は解除され、今まで通り入金・出金ができるようになります。

しかし、銀行によっては、口座の凍結期間をもっと長く設定していたり、任意整理を行った人の銀行口座を強制解約してしまったりすることもありますので、必要に応じて事前に銀行窓口へ問い合わせておくとよいでしょう。

代位弁済とは?

銀行系カードローンには、保証会社がついています。

保証会社は、あなたが借金を返済できなくなったとき、その借金を肩代わりして銀行に返済してくれます。これを「代位弁済」といいます。

任意整理のを行った場合の代位弁済までの流れは、以下の通りです。

<任意整理の代位弁済までの流れ>

  • 任意整理の通知が銀行に届くと、銀行が口座を凍結する
  • 銀行が借金残高を銀行口座に残っている残高から相殺(銀行口座残高が0円になる)
  • 口座残高で払いきれなかった借金残高を銀行が保証会社へ請求
  • 保証会社が銀行へ借金残高を返済(代位弁済)
  • 保証会社から銀行へ返済完了した時点で、銀行口座の凍結解除
  • 保証会社へ肩代わりしてもらった借金の返済をする

任意整理で銀行口座が凍結してしまう前にやっておくこと

以上のように、銀行系カードローンを利用している人が任意整理を行うと、任意整理の対象によっては、その銀行の銀行口座に入っている預金が0円になり、一時的に出金ができなくなってしまう銀行口座の凍結を招いてしまうことがあります。

これによるダメージを防ぐために、銀行口座の凍結が予想される人は任意整理を行う前に以下のような対策を行うとよいでしょう。

<銀行口座の凍結が予想される場合、任意整理する前にやっておきたいこと>

  • 対象となる銀行の銀行口座から残高を引き出しておく
  • 対象となる銀行の銀行口座が給与の振込先である場合、別の銀行の銀行口座に振込先を変更しておく
  • 電気代・ガス代など公共料金の引き落としがその銀行の銀行口座になっている場合、別の銀行の銀行口座に変更するか、コンビニ払いなど別の振り込み方法に変えておく

まとめ

  • 任意整理をしても銀行口座の新規開設は通常通りできる
  • ・信用情報に傷がつく、いわゆる「ブラックリスト入り」をしても、銀行口座の新規開設に影響はない

  • 銀行系カードローンで借金をしている人が任意整理する場合、銀行口座が凍結することがある
  • ・銀行系カードローンを任意整理に含めた場合、その銀行の銀行口座が凍結してしまう
    ・銀行系カードローンとその関連会社の消費者金融から借金をしている人が、そのどちらか、あるいは両方を任意整理に含めた場合、その銀行の銀行口座が凍結してしまう

  • 銀行口座が凍結すると、預金残高が0円になり、一時的に出金ができなくなる
  • ・保証会社の代位弁済が終了すれば、今まで通り銀行口座を使用できるようになることが多い

【千葉】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-155-032

受付時間 平日 :9~21時
土日祝:9~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

債務整理の基礎知識

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心柏法律事務所
〒277-0005
千葉県柏市柏4-2-1
リーフスクエア柏ビル3F

受付時間:平日:9~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【千葉】債務整理相談室
弁護士法人心(千葉県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司